5月6日は文学フリマ!

毎度おなじみ、ドタバタの告知でございます。 5月6日開催の、第二十六回文学フリマ東京に参加いたします。   第二十六回文学フリマ東京 開催日 :  2018年5月6日(日) 会場 : 東京流通センター 第二展示場 時間 : 11:00~17:00予定 スペース番号 : イ-43 webカタログ :  https://c.bunfree.net/c/tokyo2... 続きを表示

5月6日は文学フリマ!

毎度おなじみ、ドタバタの告知でございます。

5月6日開催の、第二十六回文学フリマ東京に参加いたします。

 第二十六回文学フリマ東京 
開催日 :  2018年5月6日(日) 会場 : 東京流通センター 第二展示場
時間 : 11:00~17:00予定
スペース番号 : イ-43
webカタログ : https://c.bunfree.net/c/tokyo26/2F/イ/43


鰊パイ互助会様『平成勤労婦人詩集2』に参加させていただきます。
私は、『会社は楽しいことばかり』と『真っ黒な小箱』の二作を
載せていただいております。
頒布価格は700円です。
お手にとっていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします!

詳しくは、鰊パイ互助会様のサイトでご確認ください。

作ってあげない、非モテごはん ~鰊パイ互助会活動日誌~
「第二十六回文學フリマ東京にて『平成勤労婦人詩集2』を頒布予定です。」


すいません……自前の新刊は、なんかたいへんなことになっててわちゃわちゃしてます……。
近々なんとか告知できたらいいのですが……がんばります。

静ちゃんいらっしゃい!

51.png

刀剣乱舞の鍛刀イベントが始まりました。

ちょこちょこ鍛刀しつつ調子をみて、

ここぞ、というところで精力的に鍛刀をし、静形薙刀を無事迎えました。

 

鍛刀イベントって、長い時間かけてためてきた資材がぐんぐん減り、

「いつくるんだ……いつくるんだ……」

とうめくイベントではありますが、

さすがに三年もやってると、「ここか」みたいなタイミングがありまして……。

割と効率よくやっていけるようになった気がします……気のせいかもしれないですけど。

 

……数珠丸のときがひどすぎて、何があっても動じなくなったってのもありますけど……。

 

 

文フリの原稿? 全然ですね……へへへっ。

今回はちょっと、いつも以上にひどい状態ですね……へへへっ。

鍛刀イベントが長引かなくて本当によかったですよ……へへへっ。

ここのところ

ここのところ、日記を書けていませんでしたね。

一月から少しばかり生活リズムが変わった関係で、慣れるためにじっとしていました。

今もまだ慣れているとは言い難いのですが、

少しずつ気持ちが落ち着いてきたように思います。

諸々連絡が遅くなってしまって申し訳ありません。

もう少ししたら、同人関係のもろもろをこちらでご連絡しますね。

 

最近はといえば、もっぱらゲームをしていまして……。

特にスマホゲームが多いです。

なかなかかたまった時間がとれないので、合間合間に娯楽やら読み物を求めると、

ゲームに偏りがちになってしまいます。

本を読むなら腰を落ち着けて、最低一時間はとって……と思ってしまうのが

よくないのだろうなあ、とは思っています。

 

刀剣乱舞で、ログインごとにもらえるシール(という名のゲーム内アイテム)は、

小豆長光と交換しました。

残るは謙信くんだけです。コンプリート間近……!

育てきれてない子が多いのが難点ですけれど……。

 

最近は刀剣乱舞をプレイする代わりにあんさんぶるスターズ!をプレイすることが多いです。

一月に四つ、確実に新しいお話を読めるのです……ありがたい。

癖のある文体になれるのに時間がかかりましたが、今は楽しく読んでいます。

先日、ValkyrieとRa*bitsのイベントをぐるぐるまわっていました。

Ra*bitsというユニットがかわいいので、応援しているのです。

 

ほかにも城プロもプレイしています。

こちらはむしろ、お話というよりは戦略もののため、ユニットをいかに配置するかを楽しんでいます。

あと、女の子がかわいい。

城プロの子は、男性向けを意識しているのだな、というキャラ造形ではありますが、

同時にお城の化身みたいな女の子であるために、基本的にみんなオバカじゃないのがいいです。

うなる

サイト全体をfreoで運営して、より更新しやすくしようと思うのですが、

希望の形にするところでかなり苦労しています。

それ以上に、たとえ希望の形になっても、

なにか問題が起きたときに再現をするのが不可能である、

という悲しい事実に気づいてしまったのでした。悲しい。

 

たくさんある機能から必要な機能だけを取り出して削っていく、というのは

素人でもできる行為なのですが、

必要最低限の機能にプラスしていく、というのは、素人には結構難しいです。

プログラムをコピペするだけにしても、どう整理すべきなのかがわからないのですね。

ぐおー。

「少女終末旅行」が気になる

アニメを積んだままです。『少女終末旅行』。

めちゃめちゃ気になってるので、みなくちゃみなくちゃ、と思っています。

 

原作のwebで公開されているものだけを読んできたのですが、

彼女たちの旅の果てがあれだというのがすごくいいな、と思います。

アニメのOPもシャレていますよね。

メロディラインもですが、歌詞が韻を踏んでいる。好きです。

 

ポストアポカリプスもの、好きなんですよね……。

自分で書こうとすると、主張がきつくなりすぎたり、

世界の説明が多くなりすぎたり、逆にさらっとしすぎたり、

登場人物の説明が強すぎたり、逆に薄ぼんやりした人になったり、

いい感じのバランスにならなくていつも頭を抱えます。

き、き、亀甲……!

47.png

気まぐれに遊んでいたら、亀甲貞宗がボスマスドロップしましたよ!

三周年キャンペーンでドロップ率があがっているとはいえ……。

久々のボスマスで、一発で落ちる幸運!

わーいわーい!

これで、東京国立博物館に所蔵されている刀をもとに作られたキャラクター、全員そろいました。

東京国立博物館大好き人間として、これは本当に嬉しい。

三周年です

46.png

サービスイン三周年から少し遅れまして、弊本丸も三周年でございます。

いやあ……長く遊んでいるものですね。

 

DMMのお年玉キャンペーンみたいなものに年末応募していましたら、見事当選しました。

ゲーム内で使えるポイントを5000円分もらったので、全部刀剣乱舞に入れてきました。

泡銭はすぐ使う主義だぜ!(江戸っ子)(多分違う)

 

ポイントで鍛刀部屋と、手入部屋を全開放しました。

刀剣乱舞界隈の一部では、ヘビーユーザーを「ゴリラ審神者」と呼んだりするのですが(笑)、

さして育成もできていない私はとても「ゴリラ審神者」なんて言えない、

細く長く遊んでいるプレイヤーです。

なのに、たまたま降って湧いたポイントで鍛刀部屋と手入部屋を全開放した結果、

見た感じは「ゴリラ審神者」みたいになってしまいました……(笑)。

 

唐突に広くなった本丸に、弊本丸の刀剣男士たちはさぞ驚いたことでしょう。

いまだに私自身、違和感がありまして(笑)、

「お、おお……いっぺんに手入れできる……」

「あ、ああ……日課の鍛刀が一回で終わる……」

と、うめいています。

ゆっくりと

ゆっくりと、BOOTHに本を登録しています。

お正月休みに一気にやってしまおうと思っていたのですが、

風邪をひいてだめだめでした……(苦笑)。

コピー本の扱いはまだ迷っているので、まずはオフセット、もしくはオンデマンドの本から

登録しようと思っています。

 

最近では全然頒布できていない、「第二文学」なども出そうかと思うんですが、

あれ、変形なので、どうしたものか……という感じです(苦笑)。

そのまんま送れるサイズですからね……(笑)。

あんしんBOOTHパックを使いました

いつもBOOTH(https://uiyun.booth.pm/より、

同人誌のご注文をいただきありがとうございます。

 

あんしんBOOTHパックで初めて発送しました。

個人情報を隠すサービスなので当たり前ではありますが、

びっくりするほど情報がなにもなく(笑)、

「ほ、本当に届くのかしら?」と、どきどきしながら発送しました。

 

ここのところずっとスマートレターで発送していたもので、

封筒と補強用の段ボールが必要だということを思い出して動揺しました(笑)。

それさえ除けば、全体的にスムーズにことが進んだように思います。

BOOTHのアプリも入れていましたから、

発送用QRコードを出すのに手間取らなかったですしね。

 

一つだけ悔やんだことといえば、たまたま入ったヤマトの営業所の人に、

「いろいろフリマアプリが増えてますが……ピクシブ……初めてみましたね……」

と伝票をみて言われ、

「あ、これは、その、自作のものを売るサービスなので、使う人が少ないかもしれませんね……」

と言わなくていいことを言ったことでしょうか(笑)。

 

 

何事も初めてやるときはそわそわしてしまいますが、

うまくいってよかったです……と、いうのは届いてからいうべきですね(笑)。

届け届けー!

きました

またしてもスクリーンショットを忘れましたが、

刀剣乱舞のイベントで、無事、日向正宗をお迎えしました。

今回、初めて正宗が来たので、テンションがあがってしまって、

わりとがんばってしまいました。

 

きまった時間の間にやりなさい、というのは、

仕事だのなんだので散々やっているので、

遊びでやるのはなかなか手間だなあという思いはあります。

一つのゲームで手一杯なので、複数のゲームをやっている人は、

ずいぶんと勤勉な(?)生活を送っているものだなあ、と思います。