アニメ

作業をしつつ

作業をしつつ、『鬼滅の刃』のアニメを見ました。

キンプリを映画館で見るたびアニメの宣伝をみていたため、

必ず見ようと思っていたのですが今になってしまいました。

アニメを見るためサブスクを利用しているのですが、

「あとから追いつくことができる」

と思うとついリアルタイムで見逃してしまいがちになってしまいます。

良くないことですね。

 

少年ジャンプや少年漫画にあるまじき展開と言われていたので、

覚悟して見始めたのですが、王道中の王道という印象でした。

(私がブラックファンタジーを好むせいでもあるでしょうが……)

意外性よりも、物語の構成に目が引かれました。

 

 

鬼滅は修行(=第一の関門)から即最終選抜(第二の関門)に行くため、

鬼殺隊入隊試験に2エピソード使っているにも関わらず、

まるで試験そのものは1エピソードで終わっているように見えます。

『HUNTER×HUNTER』のハンター試験エピソードが長く、

「いつハンターになるんだ?」と思っていたことを思い返すと、

非常にうまくアップデートしてるな、と感じました。

お話として、試験よりも鬼殺隊に入ったあとのほうが大事ですもんね。

 

味方の本部にたどり着く前にラスボスと遭遇すること、

妹を人間に戻すための道筋が作られることなど、

主人公の動機と目的を鮮明にしてから、

やっと主人公の仲間となる人物が出てくるのも興味深いです。

この順番で語らないと主人公の特殊性を味方に認められないのもあるのですが……。

 

あと、修行のパートと休息のパートが充実しているように感じられました。

「友情・努力・勝利」にあえて当てはめるなら、努力のパートで、

一緒に生身の人間と鬼の違いを描いてしまう効率の良さ……。

さらに仲間も一緒なので友情も描いてしまう……。

 

そう……全体的に物語の効率がいいのですよね。

こなすべきイベントを並行して行うことで密度を上げつつ、

説得力をもたせ、テンポをよくしていく……。

そしてバランスがいいためにわかりやすい……。

お見事でした。

 

アニメの続きは十月の劇場版だそうなので、それを見に行こうと思います。

ufotableさんなのでクオリティは問題ないと思いますが、

遅延しないことを祈ります……刀剣乱舞の映画はまだですか……。

最近のことをふりかえったりなど

すごぐ無沙汰してしまいます。

 

  • 同人イベント

先日は久々に刀剣乱舞のイベントに参加いたしました。

私がどたばたしていたことや、黒川さんが体調を崩されたことで、

新刊は早々にあきらめ、既刊のみの頒布となりました。

再度計画を練り直しますので、またその時に告知しますね。

 

早苗ちゃんの話の続きはまだですか、と聞かれましたので、来年こそは……と思う次第です。

プロットも何もできていて、最低限書いてはあるんですけど……。

イメージが固まってないんですよね……表紙をお願いするために説明ができないというか……。

 

  • KING OF PRISM

相変わらず追いかけています。

なんかこう……好きなんですよね……楽しい。

趣味は同じように狂った友人がいると楽しいといいますが、

幸いキンプリまわりにはそういうお友だちがいるので、たいへん楽しく過ごさせてもらっています。

先日はサンシャインシティのイベントに行ったのですが……。

心の澱みが浄化されてしまいました……。

基本的にプラスの感情でコーティングされている作品なので、

少し触れるだけで気分がよくなるのですよね……。

……なんか危ないクスリの話をしてるみたいですね……(苦笑)。

 

公式とファンの自覚的な共犯関係も愛すべきところだなと思いつつ、

自覚的な共犯関係にあるということを知らない外部から見たら意味がわからないだろうし、

共犯関係を結べなくなったらファンでいることが厳しくなるところもあり、

また、まあ、いろいろあって……それはどうなのというところもなきにしもあらずですが(苦笑)、

全体的に楽しいです。

プラマイあわせてプラスです。

来年からまた総集編をやってくれるので楽しみです。うきうき。

 

  • 刀剣乱舞

だいぶのんびりになりましたが、続けています。

去年からすでにだいぶのんびりになっていたのですが、

それでもまあなんとか、キャラをコンプしつつ、という感じです。

最近は1キャラを複数集める必要が出てきていますが、

そちらには付き合えていないという感じです。へろへろ。

ゲーム本体が要求してくる「ゲームにかける時間」が多くてしんどいので、

引退ではないですけど、コンプの方向はそろそろあきらめたほうがいいのかなあと

ぼんやり思い始めています。

 

  • しんけん!!魁

しんけん!!がアプリになって戻ってきました。ありがたやありがたや。

「本当に稼げるの、これで?」

というくらいのんびりしていますが、このくらいが楽しいなと思う次第……。

少しでも長生きしてほしい……。

推しは全員でそろってないのでこれから期待です。

 

  • fgo

最近ですが、やっと1部をクリアしました。

何年遅れなの、という感じですけど……。

ルーラーのマルタさんに頼り切りのカルデアなのですが、

1部の最後の戦闘で、マルタさんが一人残っていたのにはさすがに笑いました。

 

  • Iの悲劇

米澤先生の新作もしっかり読んでおります。

犬どこのような印象を受けつつ。

米澤先生らしいしっかりとした、地に足のついた作品だったと思います。

 

そうそう。公式の読書会にも参加させていただきましたよ。

カルチャーセンターで初対面のかたとお話する機会がままあったのですが、

読書会に参加して、初対面のかたとディスカッションしたりする経験が

自分で思っているよりずっと積まれているのだなあと思ったりしました。

まあ、趣味のディスカッションなので仕事には活かせないですけれど……。

 

  • 年賀状

相変わらずダラダラしているので、まだかきおえていません。

そのうち到着すると思いますので、よろしくお願いします。(どっちの方向に?)

 

  • 部屋の掃除など

いろいろありまして、部屋がリニューアルしました。(?)

本棚と戦ってるのですが、いやはや、本が多い多い……。

こんなにあるつもりはなかったんだけどなあとぼやいています。

年内……はもう無理なので、まあ、なんか、早々に何とかしたいところです……ええ、なんとか。

 

  • 手帳など

うまく運用できてることとかできてないこととかいろいろあったので、

来年はまたいろいろいじくりまわそうと思っています。

が、まあ、なんというか、ズボラというか、泳いでいないと死ぬマグロというか、

立ち止まるのが下手なので、せめて手帳を書くくらいの時間は立ち止まれるようになりたいなあ

などとぼんやり思う次第です。

 

そういうわけでまあ、なんかこう、いるようないないような、

ダラダラした感じでおりますが。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』みました

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』第一章、みました。

3/2の0:00からかかった最速上映で。

さらに言うと、3/2の公開から今日までで合計五回ほど。

そのうち二回は舞台挨拶で。

明日もみます。六回目。

 

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(以下キンプリ)の頃から楽しくみておりまして、

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』も、みていました。

そのため、新作をたいへん楽しみにしていたいのです。

……なんて穏やかに書いてますけど、

この二作を各十五回映画館で視聴……したところで数えるのをやめたり、

お友だちに誘われてコラボカフェに行ったり、上映イベントに行ったり、ライブに行ったり……。

まあ、その、ズブズブです。

(考えうる中で最悪な言い方)(先日の舞台挨拶における、声優・五十嵐雅さんの発言の引用)

 

何故そんなに好きなのか、と言われるといろいろな要素があってたいへん困ります。

奇抜な演出面が語られがちだけれど、その実ものすごく丁寧な作品である

と、いうところがたいへん好ましく思えます。

レイアウトを重ねること、エピソードを重ねること、語りすぎずに絵で見せること……。

確かな技術によって成立している作品です。

特に、物語や情報の圧縮が上手で、短くても満足できる作りになっているのが本当にすごい。

短い作品ですが、読み込むほどに新しい発見があります。

 

元々、女の子向け作品の「憧れのお兄さん」ポジションのキャラクターたちのスピンオフであり、

そもそもの発端が「キャラクターたちを愛してくれてありがとう」というところにある作品なので、

「応援してくれているファンが楽しんでくれるもの」「自分たちが本当にいいと思っているもの」

を提供してくれるところも、信頼感があってとてもいいのですよね。ファンと公式が相思相愛。

今回の新作も「今まで応援してくれてありがとう」というスタッフの思いが伝わってきて、

作品そのもののおもしろさと相まって、「好きだー!」という気持ちになります。好き。

(逆にいうと、オリジナルスタッフ以外のスタッフの比率の多いスピンオフは、

 だいぶニュアンスが異なる作品になりがちなわけですが)

 

ビジュアルからアイドルもののように思われがちですが、

完全に男児向けホビーアニメのノリなのも好きです(笑)。

まあ、実際問題アイドルものというよりアスリートものなので、

男児向けホビーアニメのノリになってしまうのは当然といえば当然なのですが……(笑)。

 

人を選ぶ作品であることは確かだと思いますが、

もしご興味がありましたら作品と出会っていただけたら嬉しいです。

キンプリはいいぞ!

幸せな日々でした

コメットさん☆の上映会に参加しました。

テレビ放送から15年以上経った今、突然のAFFTでの上映!

お友だちから教えていただき、慌ててチケットの抽選に申し込んだ結果、無事参加となりました。

 

上映会では神戸監督のトークショウもあり、監督だけでなく音楽のMOKAさんも会場に駆けつけ、

星の子さん(ファンのこと)たちも集まり……始終和やかな雰囲気でした。

監督がコメットさん☆ファンの前に出たことは、公式では初めてだったようで。

少ない人数だったこともあり、お話する時間を全員にとっていただきました。

感謝の言葉しかなかったです。

 

そして……上映会だけでなく、コラボメニューを提供してくださるお店や、

書き下ろしイラストを使ってのグッズ販売などがあり、

「……2018年にこんなに恵まれていいの?」

と思う日々でした。

 

上映会の司会の方のご尽力のおかげでdアニメストアでの配信も決まり、

熱心なファンの気持ちというのは、いつまでも絶えることはないのだな、としみじみしました。

久しぶりです

最近、すっかり更新していませんでしたね。

……正直、こんなに間があいているとは気づいていませんでした……ははは。

長々と、どうでもいい話をします。先に宣言しておきます。

続きを読む

「少女終末旅行」が気になる

アニメを積んだままです。『少女終末旅行』。

めちゃめちゃ気になってるので、みなくちゃみなくちゃ、と思っています。

 

原作のwebで公開されているものだけを読んできたのですが、

彼女たちの旅の果てがあれだというのがすごくいいな、と思います。

アニメのOPもシャレていますよね。

メロディラインもですが、歌詞が韻を踏んでいる。好きです。

 

ポストアポカリプスもの、好きなんですよね……。

自分で書こうとすると、主張がきつくなりすぎたり、

世界の説明が多くなりすぎたり、逆にさらっとしすぎたり、

登場人物の説明が強すぎたり、逆に薄ぼんやりした人になったり、

いい感じのバランスにならなくていつも頭を抱えます。

アガらないときは

アガらないときは、本を読んだり、アニメをみたり、映画をみたりするに限ります。

と、いうわけで(?)、今期のアニメメモ。

 

以下、だらだらと長いので、折り畳んでおきます。

 

続きを読む

キンプラみてきました

キンプラこと、『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』をみてきました。

いやー……すごかった。すごかった。

 

前作の、キンプリこと『KING OF PRISM by PrettyRhythm』も、

70分ほどのところに総集編と新作をつめこむという、

情報の圧縮率がすごいことになってる映画だったのですが、今回もすごかった……。 

 

ほとんど誰もここにきてないと思いつつ、遠慮なくネタバレするので、

一応続きを隠しておきますね。

 

続きを読む

いよいよですね

いよいよ、10日から、キンプラこと、

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が封切りになりますね。

そわそわしています(笑)。

キンプリこと『KING OF PRISM by PrettyRhythm』を楽しく見たので、

今回もとても期待しているのです。

 

今、どたばたしていて、「本当に映画見に行けるの?」という状態なんですが、

それでも時間を捻出する……そういうものです。(濁った瞳で)

 

それでは……最速上映にいってきます。(最敬礼)