イベント告知

よねぽぷち、ありがとうございました

お礼が遅くなりました。

よねぽぷちにおきまして、弊サークルスペースまでお越しいただき、

ありがとうございました。

 

当日は朝から体調を崩してしまっていたのですが、

ある程度落ち着いたので、一時間遅れで頒布をさせていただきました。

ありがたいことに一時間ほどで既刊、新刊ともに完売となりました。

お菓子の差し入れなどもいただきまして、本当に感謝しています。

 

インターネットでやり取りをしていたみなさんと、初めてお会いすることができました。

普段からあまり表に出ていかないうえ、米澤先生のサイン会でもすぐ帰ってきてしまうので、

「実在した!」と言われてしまいました……(笑)。

オンリーイベントが寄り集まったイベントだったこともあり、

よねぽぷち以外に来ていた友人たちとも会うことができました。

楽しい一日でした。

 

twitterを介して新刊やアンソロジー寄稿作品に感想もいただいております。

また、感想フォームからの感想もいただきました。

不安に思っていたところもあったので(特にアンソロジー寄稿作品)、

感想をいただいてほっとしています。

本当にありがとうございます!

 

新刊は部数を絞っていたこともあり、通販に回せる分がなくなってしまいました。

申し訳ありません。

直近で米澤穂信作品二次創作でサークル参加する予定がないため、

増刷の予定はございません。

ある程度経ってからのweb再録か、再録本というかたちになると思います。

よろしくお願いいたします。

よねぽぷちです!

2019年7月21日開催、mysterious door2内プチオンリー「よねぽぷち」に参加いたします。

イベント詳細は以下の通りです。

TOKYO FES Jul.2019

 mysterious door 2(akaboo.jp/event/item/201…

 プチオンリーよねぽぷち(ynpfes.wixsite.com/info

会場:東京ビッグサイト

スペース:南3ホールヌ34a

 

新刊は『十光年彼方の星彩』です。

<古典部>シリーズの二次創作小説になります。

二十代後半になったホータローが、高校生の頃に古典部の面々と

天体観測をしたことを思い出す、そんなお話です。

既刊の『runaway girl』とは違う世界線の十年後パロです(笑)。

 

既刊の『runaway girl』も持ち込みますが、こちらは残部僅少となります。

表紙の紙が廃盤?のため増刷もございません。

また、web再録の可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 

よねぽぷち記念アンソロジーにも参加させていただきました。

こちらは<小市民>シリーズの二次創作小説です。

小鳩くんが小佐内さんのおうちに遊びにいって、

クレマカタラーナとクレームブリュレの判別をしろと言われる話です。

タイトルは『西班牙クレマカタラーナ事件』になります(笑)。

タイトルからわかる通り、真面目に不真面目な話です(笑)。

たいへん豪華なメンバーによる一冊ですのでぜひお手に取っていただければと思います!

 

それでは当日、会場でお会いしましょう!

続きを読む

よねぽぷち、参加します

2019年7月21日(日)に開催されますTOKYO FES Jul.2019の

オンリーイベントmysterious door 2内プチイベントよねぽぷちに参加いたします。

htps://ynpfes.wixsite.com/info

 

新刊は、『十光年彼方の星彩』(じゅっこうねんかなたのせいさい)です。

いつもどおり&タイトルどおり、十年後<古典部>本になります。

表紙はなんと! 待月供実さんにお願いいたしました。

私の「表紙のイメージはこんな感じで……」という抽象的な説明から、

いろいろアイディアをいただいたり、裏表紙やタイトルの文字まで入れていただいておりまして、

表紙絵どころか、装訂デザインなのでは……?というくらい助けていただいております。

お楽しみに……私が一番楽しみだよ……!(原稿仕上げようね)

 

 プチオンリー開催アンソロジーにも小話で参加させていただいております。

タイトルは『西班牙カタラーナ事件』です。

……ふざけてますね。ふざけてますよ。

……神をも恐れぬ所業ですね。神をも恐れぬ所業ですよ。

 

最近文章のリズムが崩れているせいか、かなり苦労したんですが、

なんとか体裁を保って……保って……保ったのかな……まあ、なんかそんな感じで(?)、

一生懸命やりましたので、「ははは、馬鹿だなあ」と笑っていただければ幸いです。

 

 

のたくたしてますが、あれこれ準備しておりますのでどうぞお楽しみに……!

文学フリマ終わりました

完全に事後報告ですね。

文学フリマ、終わりました。お疲れさまでした。

 

今回は一人で参加でした。

まさか、入口目の前のお誕生日席とは思いませんでしたよ……。

正直かなりびっくりしたのですが、お隣の席のかたたちも、

「何故自分たちはここに……」

と呻いてらしたので、私だけではないと心強かったです……(笑)。

 

以前参加させていただいた、鰊パイ互助会様の『平成勤労婦人詩集2』もお預かりしておりました。

「あれ、今日は非モテレシピはないんですか?」

と問われることが結構ありました……w

私、白衣を着てなかったよ!(笑)

 

プリントミスで新刊の部数が想定の半分になったりですとか、

いろいろしっちゃかめっちゃかだったのですが(苦笑)、

とりあえずはやりきりましたよ!

お疲れさまでした。いろいろありがとうございました。

 

入口付近のお誕生日席に一日座ってわかったことは、

・人がいっぱい通る=一日中スルーされ続けても、平気でいられる

・人がいっぱい通りすぎても平気でお昼ご飯が食べられる

そんな胆力がある人が座る席だということでした。

私は平気でおにぎり食べてたので、胆力はあったようです……(笑)。

 

頒布数もいつもとほぼ変わりませんでしたね。

むしろ、体感では少なくなってるような気すらします。

帰り際に背中を向ける配置だからでしょうか……。

目的が終わったあと、ぶらぶらしてるかたに、ふと気付いていただける席ではないですものね……。

うちみたいなピコ手が座ったところで、頒布に有利になる席ではないと思いました。

 

ただ、お友だちや知り合いには会いやすかったです……(笑)。

あと、モノレールが到着すると如実に入場者数が増えるのは見ていておもしろかったです……(笑)。

モノレール以外に来場方法がほぼないですもんね……。

いい経験をさせていただきました。

ありがとうございました&来年のお知らせ

11/25 文学フリマ東京 ありがとうございました

改めまして、文学フリマ東京にて、弊サークルスペースまでお越しいただきありがとうございました。

投稿が手軽なこともあり、twitterではいろいろお見苦しいところをお見せしてしまいましたが、

なんとかうまくいきまして、ほっとしております(笑)。

 

初めて来ていただいたみなさまも多くいらして、とてもありがたく思っております。

既刊『カレーうどん・カレーラーメン論争顛末記』の引きの強さをいまさらしみじみと感じています……(笑)。

『さよならUFO』以来のジャケ買い本の誕生ですね(笑)。

 

また、学生時代の友人や先生とひさびさに顔を合わせる機会となりました。

半年に一度あるイベントというのはありがたいもので、

「約束はしていないけれど、ここに来たらいると思ったから」

とおっしゃっていただけたのが印象に残っています。

これからも、細く長く続けていきたいと思います。

 

 

『刀の主題による小組曲』の頒布が行われました

文学フリマの前日になりますが、 閃華大合戦にて、参加させていただいた

刀剣男士とクラシック音楽アンソロジー『刀の主題による小組曲』が頒布されました。

実物を拝見したのは当日が初めてだったのですが、力作揃いでたいへん読みごたえのある本です。

主催のさかまち様にはたいへんお世話になりました。この場にて、御礼申し上げます。

 

通販も行われておりますので、ぜひお手にとっていただければと思います。

・フロマージュ

・BOOTH

 

 

次回および来年のイベントについて

次回の参加イベントが年内最後のイベントとなります。

冬コミ1日目(12/29)に参加いたします。ジャンルは創作で、スペース番号は西ぬ04aです。

今回の文学フリマで落ちた話を、と思っていますがさてはて……がんばります。

 

来年についてはまだ未定のところが多いのですが、確実なところから。

7/21に開催されるミステリー小説パロディ オンリー同人誌即売会「mysterious door 2」内、

プチオンリー「よねぽぷち」(https://ynpfes.wixsite.com/info)に参加いたします。 

<古典部>シリーズの二次創作小説を頒布予定です。

相変わらずの十年後古典部話です。

 
「よねぽぷち」では、プチオンリー開催記念アンソロジーにもお邪魔する予定です。
こちらは<小市民>シリーズの二次創作小説にしようかな……と考えていますが、今のところ未定です。
 
 
確定ではないところの来年の話について。
来年こそは上巻で止まっている刀剣乱舞の二次創作の続きをと思っています。
オリンピックの影響か、大型オンリーイベントが大阪に軸足を置くことになるようで、
イベントを選ぶのに手間取っています。
HARUは時間的に近すぎ、ちょうどいい五月は文フリに重なる。
その先は七月によねぽぷちと日程が詰まっているため、自分の出力との相談になります。
場合によっては久々に文フリお休みの可能性もあります。
全ては体力次第……。
 
引き続きよろしくお願いいたします。

サイトを更新しました&イベント告知

サイトを更新しました。

 

まず、文学フリマのスペース番号が出ましたので、そちらを更新しました。

スペース番号は イ-21 になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それから、サイト全体をSSL化してきました。

ふと調べてみたら、お借りしているサーバーでは簡単に設定できることがわかったので、

しない理由はないな、と。

……この日記を書くたびに、警告が出るのが嫌になったのもあります(笑)。

ものすごいことをしたわけではないですが、少しまともなサイト(?)になったかな、と。

無事入稿しています

すっかり間があきましたが。

『刀剣男士とクラシック音楽アンソロジー『刀の主題による小組曲』』様に、

無事原稿を提出いたしました。

……ってもう一ヶ月くらい前の話ですね。

 

どのような本になるのか……とても楽しみにしています。

当日は、私は一般参加になりますが、

ひっそりうかがうつもりです。

本当に楽しみです。

 

結構楽しく創作審神者のことも考えていたので、

いつか、同じ本丸の別の子が演奏している二次創作をしてみたいです。

参加させていただきます

2018年11月24日 閃華の刻 大合戦にて頒布予定のアンソロジー、

『刀剣男士とクラシック音楽アンソロジー『刀の主題による小組曲』』

に参加させていただきます。

 

刀剣男士とクラシック音楽アンソロジー『刀の主題による小組曲』

http://classicantholo.blog.fc2.com/

 

作品の形式は文章で、登場キャラクターは厚藤四郎、

モチーフとなる曲は、J.S.バッハの『無伴奏チェロ組曲 第一番』です。

雨の日、一人でチェロを弾く厚くんの様子を淡々と書いたものになる予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

以下蛇足。

続きを読む

5月6日は文学フリマ!

毎度おなじみ、ドタバタの告知でございます。

5月6日開催の、第二十六回文学フリマ東京に参加いたします。

 第二十六回文学フリマ東京 
開催日 :  2018年5月6日(日) 会場 : 東京流通センター 第二展示場
時間 : 11:00~17:00予定
スペース番号 : イ-43
webカタログ : https://c.bunfree.net/c/tokyo26/2F/イ/43


鰊パイ互助会様『平成勤労婦人詩集2』に参加させていただきます。
私は、『会社は楽しいことばかり』と『真っ黒な小箱』の二作を
載せていただいております。
頒布価格は700円です。
お手にとっていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします!

詳しくは、鰊パイ互助会様のサイトでご確認ください。

作ってあげない、非モテごはん ~鰊パイ互助会活動日誌~
「第二十六回文學フリマ東京にて『平成勤労婦人詩集2』を頒布予定です。」


すいません……自前の新刊は、なんかたいへんなことになっててわちゃわちゃしてます……。
近々なんとか告知できたらいいのですが……がんばります。

イベント、ありがとうございました

閃華の刻 18 -年納-および、プチオンリー大将浪漫2、お疲れさまです。

当スペースまでおこしいただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

 

久々の二次創作イベントへの参加でした。

オリジナルの、というか、文学フリマとはやはりイベントの雰囲気が違うものですから、

一日、わいわいしている雰囲気に飲まれていたような気がします。

キーマカレーメロンパンなんていう哲学的な食べ物もないですしね……(笑)。

イベント会場でドライフルーツなんておしゃれなものが売られていて本当に驚きました(笑)。

 

久々にお目にかかるかた、お名前だけは存じていたけれど今回初めてお目にかかったかた、

みなさんに優しくしていただきました。

差し入れもありがとうございます。

私が用意したよりずっとたくさんいただいてしまいました。

 

新刊も無事出てほっとしています。

ぼんやり作っていたせいで、気づいたら表紙込みで60pになってまして……。

コピー本にするにはちょっと厚すぎる感じなので、

前日に印刷所に飛び込んでオンデマンド印刷をしてもらいました。

……イベント前日に本をオンデマンド印刷してもらうのは二回目ですね……。

『インビジブルノーツ』以来三年ぶり二度目です……。

もうやらないぞ、と思ったのに……反省してない……。

でもほら、人間、細胞の中身が? 三年くらいで? 入れ代わると言いますし?????

……以後、気をつけます……。

 

次のイベントですが、現在確定しているものは来年五月の文学フリマになります。

ライフワークのようなものなので、わざわざ告知をする必要があるのか疑問ですが……(笑)。

刀剣乱舞二次創作の後編?も仕上げたいので、ちゃんと計画立てないとですね……へへへ。

毎年同じことを言ってる……。