刀剣乱舞

久しぶりです

最近、すっかり更新していませんでしたね。

……正直、こんなに間があいているとは気づいていませんでした……ははは。

長々と、どうでもいい話をします。先に宣言しておきます。

続きを読む

無事入稿しています

すっかり間があきましたが。

『刀剣男士とクラシック音楽アンソロジー『刀の主題による小組曲』』様に、

無事原稿を提出いたしました。

……ってもう一ヶ月くらい前の話ですね。

 

どのような本になるのか……とても楽しみにしています。

当日は、私は一般参加になりますが、

ひっそりうかがうつもりです。

本当に楽しみです。

 

結構楽しく創作審神者のことも考えていたので、

いつか、同じ本丸の別の子が演奏している二次創作をしてみたいです。

千代金丸きました

56.png

ぼんやりプレイしてましたが、ぎりぎり間に合いました。

千代金丸くんです。セーフセーフ。

 

ここのところ本当に本当にばたばたしている中で、

ぎりぎりセーフでした……ふー。

時間が区切られているゲームって、なんだかお仕事みたいで大変です。

今回はだめでも持ち越しOKなら、のんびりやるんですが、

持ち越しなしのリセットなので、結局やることが同じことならとじりじりやってしまいます。

 

 

まあ

53.png

まあ、文フリの準備をしながらも刀剣乱舞やってるんですけれど(…)。

無事、南泉一文字くんをお迎えしました。

いらっしゃいにゃー。

 

しんけん!!に出てきた南泉一文字モチーフの女の子、

一文字なずみちゃんにはとてもゲームの中でとてもお世話になったので、

(奥義が、1/2の確率で即死だったので……)

刀剣乱舞の南泉一文字くんもばっちり育てていきたいなあ、と思うのです。

残りは謙信くんだけだ……謙信くんだけだ……。(うわ言

静ちゃんいらっしゃい!

51.png

刀剣乱舞の鍛刀イベントが始まりました。

ちょこちょこ鍛刀しつつ調子をみて、

ここぞ、というところで精力的に鍛刀をし、静形薙刀を無事迎えました。

 

鍛刀イベントって、長い時間かけてためてきた資材がぐんぐん減り、

「いつくるんだ……いつくるんだ……」

とうめくイベントではありますが、

さすがに三年もやってると、「ここか」みたいなタイミングがありまして……。

割と効率よくやっていけるようになった気がします……気のせいかもしれないですけど。

 

……数珠丸のときがひどすぎて、何があっても動じなくなったってのもありますけど……。

 

 

文フリの原稿? 全然ですね……へへへっ。

今回はちょっと、いつも以上にひどい状態ですね……へへへっ。

鍛刀イベントが長引かなくて本当によかったですよ……へへへっ。

き、き、亀甲……!

47.png

気まぐれに遊んでいたら、亀甲貞宗がボスマスドロップしましたよ!

三周年キャンペーンでドロップ率があがっているとはいえ……。

久々のボスマスで、一発で落ちる幸運!

わーいわーい!

これで、東京国立博物館に所蔵されている刀をもとに作られたキャラクター、全員そろいました。

東京国立博物館大好き人間として、これは本当に嬉しい。

三周年です

46.png

サービスイン三周年から少し遅れまして、弊本丸も三周年でございます。

いやあ……長く遊んでいるものですね。

 

DMMのお年玉キャンペーンみたいなものに年末応募していましたら、見事当選しました。

ゲーム内で使えるポイントを5000円分もらったので、全部刀剣乱舞に入れてきました。

泡銭はすぐ使う主義だぜ!(江戸っ子)(多分違う)

 

ポイントで鍛刀部屋と、手入部屋を全開放しました。

刀剣乱舞界隈の一部では、ヘビーユーザーを「ゴリラ審神者」と呼んだりするのですが(笑)、

さして育成もできていない私はとても「ゴリラ審神者」なんて言えない、

細く長く遊んでいるプレイヤーです。

なのに、たまたま降って湧いたポイントで鍛刀部屋と手入部屋を全開放した結果、

見た感じは「ゴリラ審神者」みたいになってしまいました……(笑)。

 

唐突に広くなった本丸に、弊本丸の刀剣男士たちはさぞ驚いたことでしょう。

いまだに私自身、違和感がありまして(笑)、

「お、おお……いっぺんに手入れできる……」

「あ、ああ……日課の鍛刀が一回で終わる……」

と、うめいています。

きました

またしてもスクリーンショットを忘れましたが、

刀剣乱舞のイベントで、無事、日向正宗をお迎えしました。

今回、初めて正宗が来たので、テンションがあがってしまって、

わりとがんばってしまいました。

 

きまった時間の間にやりなさい、というのは、

仕事だのなんだので散々やっているので、

遊びでやるのはなかなか手間だなあという思いはあります。

一つのゲームで手一杯なので、複数のゲームをやっている人は、

ずいぶんと勤勉な(?)生活を送っているものだなあ、と思います。

2017年も終わろうとしているわけで

2017年も終わろうとしているわけで、

いい加減2015年から書き散らしては書き上げていなかった

刀剣乱舞の二次創作をとにかくちぎっては投げ、ちぎっては投げ、

しようかと思い始めたわけです。

ジャンルを去るとかそういうのではなくて、単純にネタの旬の問題として。

私の中で「古い話」に分類される前に、

ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、しないとなあ、と思うわけです。

 

いつもだと、最低10000字から、じゃないとお話の形がとれないなと

思っているわけですけれど、

二次創作なので、2000字とかでもいいじゃないですか、みたいな、

そんな気持ちに今、なっているわけです。

イベント、ありがとうございました

閃華の刻 18 -年納-および、プチオンリー大将浪漫2、お疲れさまです。

当スペースまでおこしいただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

 

久々の二次創作イベントへの参加でした。

オリジナルの、というか、文学フリマとはやはりイベントの雰囲気が違うものですから、

一日、わいわいしている雰囲気に飲まれていたような気がします。

キーマカレーメロンパンなんていう哲学的な食べ物もないですしね……(笑)。

イベント会場でドライフルーツなんておしゃれなものが売られていて本当に驚きました(笑)。

 

久々にお目にかかるかた、お名前だけは存じていたけれど今回初めてお目にかかったかた、

みなさんに優しくしていただきました。

差し入れもありがとうございます。

私が用意したよりずっとたくさんいただいてしまいました。

 

新刊も無事出てほっとしています。

ぼんやり作っていたせいで、気づいたら表紙込みで60pになってまして……。

コピー本にするにはちょっと厚すぎる感じなので、

前日に印刷所に飛び込んでオンデマンド印刷をしてもらいました。

……イベント前日に本をオンデマンド印刷してもらうのは二回目ですね……。

『インビジブルノーツ』以来三年ぶり二度目です……。

もうやらないぞ、と思ったのに……反省してない……。

でもほら、人間、細胞の中身が? 三年くらいで? 入れ代わると言いますし?????

……以後、気をつけます……。

 

次のイベントですが、現在確定しているものは来年五月の文学フリマになります。

ライフワークのようなものなので、わざわざ告知をする必要があるのか疑問ですが……(笑)。

刀剣乱舞二次創作の後編?も仕上げたいので、ちゃんと計画立てないとですね……へへへ。

毎年同じことを言ってる……。