無事直ったようです

 先日からずっと調子が悪かったインターネットまわりですが、やはりモデムが悪かったようで交換したら無事通信が回復しました。良かった良かった。

 機械というものはどうも締め切りなどが近くなると壊れやすいものですが、今までモデムが壊れたことはなかったので、さすがにちょっと驚きました。考えてみれば同じモデムをかなり長い間使っていたので、経年劣化しても何もおかしくはなかったのですが。

 今のところインターネット回線が安定しているので、このまま文学フリマを乗り越えることができそうです。良かった良かった。原稿、頑張ろうね!!!

 

 ……などと、いつもとは違う改行でブログを書いてみました。昔はパソコンの画面が小さかったりスマホがなかったりしたので、程よく見やすいところで改行したほうが読みやすかったものですが、今となっては変なところで改行したほうがかえって読みにくい気がします。

細かな修正を行いました

インデックスに表示している日記のfeedを調整してきました。

外部サービスを使用していたため、サーバーが落ちるたびに表示できなくなっていたのです。

スクリプトを落とし、自サーバーに設置しました。

全体のバランスを見て三件ではなく五件表示にしましたが、どうもデザインが崩れているのでまだまだデザインの調整が必要そうです。

 

文フリまであと少しになりましたね……原稿がなかなか進みません。

今度の日曜日にちょっと技術的なものの試験を受けるので、そっちの試験勉強も必要だったりと……ばたばたしています。

ただ今回ちょっと、いつもと違うことをしてますので、うまくいったら素敵なことになるのではと思っています。あとは私の頑張り次第……。

なんとか無事

なんとか無事、サイト全体の更新を行いました。

まだいろいろ修正すべき場所ですとか、

写真ページが開通していないですとかがありますし、

私一人で見てるので確実に見落としている部分もあると思いますが、

一応こういう方向で行きたいと思っています。

 

直すべき残り部分ですが、

・写真の展示
・メールフォームのエラー画面の修正
・オフラインの書影を増やす
・オフラインの表紙書いてくれた人の名前を記入
・オフラインの完売情報等の表示変更
・オフライン完売もののweb再録を検討
・お話のあとがき表示
・boothのデータを更新(開きませんが)
・widhtのブレ修正
・音楽等のコンテンツの倉庫について考える

 

といった感じになるかと思います。とても多い……。

気長にやっていきます。

今まで通りね……。

何か変なところを見つけたらこっそり教えてください。

2020年及びそれ以降のイベント参加等について

新型コロナの感染状況が改善に向かわないこともあり、今後の同人活動について、現状をお伝えしたいと思います。

 

11月の文学フリマについて

11月の文学フリマには申し込み済みです。

公式から開催か延期かのアナウンスはまだございませんが、大阪の文学フリマが開催されることから11月の文学フリマも開催されると想定し、今のところは出展する方向で調整したいと思っております。

ただ、いつも通り開始から終了までおらず、短い時間の滞在また頒布する冊子の種類を減らすという対応を取ろうかと思っております。

また、感染の状況を鑑みて直前に参加を見合わせる可能性も高いです。

参加の状況については、こちらのブログかtwitterで確認いただければと思います。

 

頒布する際は感染予防について考えますが……。

個人のすることですので、どこまでできるかわからないのが正直なところです。

イベント側からもアナウンスがあるとは思いますので、それに合わせつつ臨機応変に対応しますが、

全体的にまだこれからじっくり考える段階です。

 

 

刀剣乱舞二次創作の刀剣×審神者本について

黒川うみさん(https://twitter.com/kurokanya)と刀剣乱舞の刀剣×審神者本を出すとアナウンスしておりましたが、新型コロナの問題やプライベートの出来事が重なったこともありまして、当分は企画凍結になります。

落ち着いたころに再度挑戦できたらとは思いますが、いつとはなかなか言えない状態になってしまいました。お時間をいただけたらと思います。

 

 

通販について

イベントが行われない状態ですので、通販を軸足に同人誌を作りたいというのが正直なところなのですが……。

自家通販ということは、イベント同様個人での感染対策が必要ということになります。

正直、自分がどこまでできるかわからないと感じています。

特に住居地域が感染が広がっている地域ですので、通販自体感染拡大につながるのではと悩むところです。

boothを改めて開く予定でしたが、少し様子をみつつ対応したいと思います。

同様の理由で、テキレボEX2への参加は考えておりません。

 

 

11月の文学フリマ以降のイベント参加について

こちらも状況を確認しつつ臨機応変に、といった状態です。

本という「形」が好きなので、できれば本を作って参加したい。

でも命のかかることですし、趣味なので命をかけてもいけない。

命大事に、でいきます。

 

現状、11月の文学フリマ以降のイベント申し込みはしておりませんので、

2021年の早い時期のイベントには参加できない状態ではあります。

 

 

全体的にふわふわした現状でたいへん申し訳ないのですが、

当分は11月の文学フリマ以外、頒布できない状態が続くと考えていただければと思います。

形にはなったので

完璧ではありませんが、とりあえず形にはなったので、

サイト全体の更新を行いたいと思います。

 

まだ修正すべき場所が残っていたりですとか、

写真のコンテンツが開通していないままになっていたりですとか、

オフラインの情報が古いままになっていたりですとか、

いろいろちゃんとしていませんが、このままいってしまいたいと思います。

だって、個人サイトだから!!!!!!!!!

完璧じゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(力強く)

 

今日はこんな時間なので更新しませんが、

火曜日までのどこかで一度ファイルを削除して、

改めてアップロードという形で更新する予定です。

この日記などは削除せずそのままのURLになりますが、

ほかのページはリンク切れになるところも多いかと思います。

インデックス以外にリンク、ブックマークされているかたは

いらっしゃらないとは思いますが、念のためお知らせを。

七夕月間終了です

七夕月間終了です。

ありがとうございました! また来年!

 

 

これを機にサイトのリニューアルをと思ってたのに、結局間に合いませんでした。(てへぺろ☆)(古)

 

 

ここのところ、プライベートでいろんなことをばたばたやっています。

すぐ何かを始めては忙しくなったりするので、

いい加減落ち着かなくてはなと思うのですが……。

どうにも動き回ってないといられない性分のようで……(苦笑)。

落ち着いたら、落ち着いたらと言いながらいつまでも落ち着かないのですよね……ははは。

七夕月間です

毎年恒例、七夕月間です。

青川有子さん(http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~8810/)作詞、

私が作曲の曲『七夕』を七月七日から八月七日まで流す恒例行事です。

トップページで聞くこともできますし、

ニコニコ動画で聞くこともできます。

【初音ミク】七夕【オリジナル曲】

 

動画を見てみると、2012年です。

最新バージョンでも八年前という現実に慄きました。

ばたばたしています

即興小説トレーニングについて「一か月は続けようと思います」といった翌日から

崩れ落ちるようにトレーニングできずになって今日に至ります。

だいたい宣言するときは限界を迎えている時ですよ。

 

サイトの改造は相変わらず遅々として進まないわけです。

今は写真の展示方法で七転八倒しています。

素敵なギャラリーを実現するjqueryが既に公開終了していた時は頭を抱えました。

かといって今使っている表示方法はフラッシュなので、変えないという選択肢がない。

もう少しゆっくり探してみます。

 

そうこう言っている間に七月です。

七月ということは七夕月間の開始が迫っています。

それまでにサイト改造を終えるつもりだったのにね……とほほ。

進んでいるようで進んでいません

サイトの構築はある程度まではいったのですが、そこで止まってしまっています。

若干勢いがそがれてしまったのです。

勢いがそがれたり、やることがたくさんになってきて混乱したり。

悪くないところまで来たとは思うんですけどね……。

あと少しのところでわからなくなっているという感じです。

 

六月の中旬には更新するつもりだったんですが、

暗闇にはまり込んでしまった気分です。

あー。

日常のほうもなんだかバタバタしていて落ち着かないです……。

やるべきこと、やりたいことが多すぎるんですね。

 

そんな中、久々に即興小説トレーニングをやってます。

15分の短距離ダッシュを延々と繰り返しています。

六月三日からなので、もう二十日続けてることになります……マジか。

新しいサイトデザインでも即興小説トレーニングのログをアップロードする予定なので、

いきなり二十個ほど習作が増えることになります……マジか。

取りあえず一か月は続けようと思っています。

というか、それ以上続けるとなると、本来書くべきものを書き損ねる気がします。

作業をしつつ

作業をしつつ、『鬼滅の刃』のアニメを見ました。

キンプリを映画館で見るたびアニメの宣伝をみていたため、

必ず見ようと思っていたのですが今になってしまいました。

アニメを見るためサブスクを利用しているのですが、

「あとから追いつくことができる」

と思うとついリアルタイムで見逃してしまいがちになってしまいます。

良くないことですね。

 

少年ジャンプや少年漫画にあるまじき展開と言われていたので、

覚悟して見始めたのですが、王道中の王道という印象でした。

(私がブラックファンタジーを好むせいでもあるでしょうが……)

意外性よりも、物語の構成に目が引かれました。

 

 

鬼滅は修行(=第一の関門)から即最終選抜(第二の関門)に行くため、

鬼殺隊入隊試験に2エピソード使っているにも関わらず、

まるで試験そのものは1エピソードで終わっているように見えます。

『HUNTER×HUNTER』のハンター試験エピソードが長く、

「いつハンターになるんだ?」と思っていたことを思い返すと、

非常にうまくアップデートしてるな、と感じました。

お話として、試験よりも鬼殺隊に入ったあとのほうが大事ですもんね。

 

味方の本部にたどり着く前にラスボスと遭遇すること、

妹を人間に戻すための道筋が作られることなど、

主人公の動機と目的を鮮明にしてから、

やっと主人公の仲間となる人物が出てくるのも興味深いです。

この順番で語らないと主人公の特殊性を味方に認められないのもあるのですが……。

 

あと、修行のパートと休息のパートが充実しているように感じられました。

「友情・努力・勝利」にあえて当てはめるなら、努力のパートで、

一緒に生身の人間と鬼の違いを描いてしまう効率の良さ……。

さらに仲間も一緒なので友情も描いてしまう……。

 

そう……全体的に物語の効率がいいのですよね。

こなすべきイベントを並行して行うことで密度を上げつつ、

説得力をもたせ、テンポをよくしていく……。

そしてバランスがいいためにわかりやすい……。

お見事でした。

 

アニメの続きは十月の劇場版だそうなので、それを見に行こうと思います。

ufotableさんなのでクオリティは問題ないと思いますが、

遅延しないことを祈ります……刀剣乱舞の映画はまだですか……。