オフライン情報を更新しました

 先日の文学フリマで完売した本の追記、通販のページの追記をしました。

 ……普通にhtmlを書いたのになんでずれてるんですかね。謎……。

明日は文学フリマです

 明日は文学フリマ東京です。スペースはカ-20になります。島中でひっそりやっておりますので、よろしければお立ち寄りください。

 

 新刊は『星の声を聴く子ども』。やっとできました。結構なページ数なのでいつもよりちょっとお値段を高めに設定させていただいております。申し訳ない。もしよろしければお手に取っていただければと思います。

 

 新刊を印刷所で印刷したこともあり、少し余裕があったので、昨日はtwitterで持ち込む本の宣伝?をしました。疲れた……。慣れないことをするとダメですね。あとでwebカタログへのリンクを張ればよかったなと気づきました。テンプレートとか用意して置いたらもっと楽にできるかもしれませんね。次回まで覚えていたらやります。

 

 まだ準備ができていないのですが、イベントが終わりましたら久々に通販を開こうかと思っています。そちらもよろしければ。

 

 それでは、イベント会場でお会いしましょう。

iPadを買い、iPhoneを壊す

 先日、なんか気が狂ってしまい、iPadを買いました。気が狂ってしまった原因は、鞄の中に入れていた同人誌のゲラがボロボロになってしまったことです。ゲラをpdf化したいという欲求に負けてしまった……イベント前にやることではない……。

 apple pencil、いいですね……ちょっとした落書きも楽しい。板タブは慣れるのにそれなりに時間がかかりましたが、iPadはわりとすらすらとかける感じがします。iPadでこれなら液タブはどれほど楽なのでしょう。そこまでお金かけるほど絵をかかないのでiPadでも豪勢なおもちゃなんですが。

 Airを買ったのですが、ボールペンでメモをするのと比べるとやはり遅く感じます。レジュメに講義のメモをするのには向かないかなと。ゆっくり考えるときに使う方が良さそうな気がします。

 

 そんなこんなでiPadで遊んでいた日々だったのですが、うっかりiPhoneを落として画面を割ってしまいました。なんですかね、このタイミングは……。もともと隅にかすり傷があったのですが、その部分に当たったみたいで、ばり、といってしまいました。

 幸い保険に入っていたので安価での交換で済みましたが、設定のし直しがあったりとドタバタしております。新しいiPhoneは古いiPhoneに近づければ設定が引き継がれるという便利機能がついておりまして(iPadもそうでしたが)、さほど手間なく移動できてラッキー……ではあるのですが、それでもやはりいくつかは手動でのやり直しが必要で、うめいています。ソシャゲは何にもやらなくてらくちん……。(おい

 

 物に対して愛着がわいてしまう質なのですが、三十分から一時間ほど放置するだけで新しい機械に設定がほぼコピーできてしまうと、しみじみとスマホはあくまで端末でしかないと感じてしまいます。本質は別のところにある……。

 

 

 

 同人誌の原稿は暗礁に乗り上げています。ずっと同じ原稿と向き合ってるはずなんですけど……。シンポジウムとか講義に行って話を聞くと、「書きながらふわふわしていた部分、そういうことだったのかも」と思い直すことがあったりして、方向が変わってきてるのですよね……。話の筋自体は変わってないのでプロット自体は変わってないんですけど、細かいところが変わることで全体が変わっていくというか……。これ、ちゃんと出るんですかね……。(おい

プリパラのライブにも行ってきました

 刀剣乱舞の謎解きの前、9月25日に、プリパラのライブにも行ってきました。

 twitterの相互フォロワーさんと「うえしゃまは大物になられた……ライブに出演されるのはこれが最後かもしれない……」という思いでチケット戦争に参加し、夜の部のチケットを二枚入手したのでした。

 八王子まで行ったのは多分初めてです。刀を見に日野までは行ったことがありますけれど。待ち合わせ時間より少し早く着いたので駅前をうろうろしたところ、雪が降った時によくニュースに映る駅前に出てしまい「ここが……」となりました……(笑)。

 到着時がちょうど昼の部が終わったばかりの時間帯だったようで、どうみてもプリパラのオタクな人たちがぞろぞろと歩いてくるのを見て「おお……久々に大量のオタクを見た……」と妙に感慨深くなってしまいました。キンプリの映画もコロナ禍のなか何回か上映会があり参加してはいたのですが、キンプリが女性向けジャンルにしては男性ファンの比率がかなり高いとはいえ、プリパラの「女児向けコンテンツに集まってくる大人」「女児向けコンテンツに出ているアイドルに集まってくる大人」の男女比と比べてしまうとやはり女性が多いのですね。プリパラの男性率の高さにより女性向けコンテンツよりもコミケを思い出し、「大量のオタクを見た」というよくわからない感慨になったようです(笑)。それでも以前よりはプリパラに男性キャラクターが増えたこともあり、女性ファンが増えたように感じました。フォロワーさんにV系の女性が多いと指摘されて、確かに……と。いろいろな人が集まってきているようでした。代わりに本来のターゲットの小さなお友だちは少なかったようですけれど……。

 軽く腹ごしらえをし、物販で記念にアクリルスタンドを買ったりして、ライブに臨みました。「他ジャンルのキンブレ持ち込みはマナー違反と聞くけれど、同じプリティーシリーズだからいいよね」とキンプリの舞台版のキンブレを持ち込んだら、フォロワーさんも同じキンブレを持ち込んでいて笑いました。色数が多くて便利なんですよね、ブタバラのキンブレ……。(※ブタバラは、舞台KING OF PRISM二作目の愛称)

 アイドルファンの男性が多いとコールやキンブレ使いの激しさなどを目の当たりにすることが多いですが、こういうご時世ですのでオールスタンディング、コールなし、キンブレはOKということで、割と穏やかなライブだったように思います。というか、コーレスがないことを除けば割と慣れ親しんだ雰囲気で、全体的に見やすかったなと思いました。

 うえしゃまはもちろんのこと、今回はトリコロールのお三方がそろうのでそわそわしていました。ファルルとひびき様の『0-week-old』を見て、あわわ、となったのですが、そのうえトリコロールの『Mon chouchou』を浴びて完全に成仏しました(?)。うえしゃまことあじみ先生のひびき様への「くるくるちゃん」呼びも堪能させていただき……ひびき様推し的にはもう大満足です……ありがとうございました。いや、本当、私、生で『Mon chouchou』聴いたんですよ……なんということでしょう……。思わず曲が終わった後に舞台を拝みましたよ。ありがたいことです……(なむなむ)。

謎解きに行ってきました

 刀剣乱舞の街歩き謎解きゲームに参加してきました。

 以前より謎解きゲームに興味はありました。ミステリ小説ファンのかたはやはりこういった謎解きゲームがお好きなようで、交流のある米澤穂信ファンのかたがたが謎解きゲームに参加されているのを拝見していたのですね。私自身はミステリ小説を小説として読んでしまう謎解きとは無縁なタイプなので、大変そうだなあ、とか、自分には無理そうだなあ、とか、そんなことをぼんやり思っていました。

 刀剣乱舞コラボということで、知ってるジャンルのものですし、どうやら普段謎解きゲームをしていない人向けで難易度がものすごく高いわけではないようだ、ということで、お試しもかねて参加してみました。

 ネタバレ厳禁で、厳密にどこまで言っていいとか悪いとか指定されてるため、細かいことは言えないんですけれども、一人で、ヒント有で二時間半ほどかかりました。ほぼ休みなしで動いてこれなので、お友だちとおしゃべりしたり、途中で買い物をしたりしたらもっとかかったかと思います。実際、以前会社の同僚のかたと参加したお友だちはもっと時間がかかったとのこと。どうりで午前枠の埋まりが午後枠より早かったわけです。

 日本橋は会社に近いのもあり、土地勘がないけれども完全に土地勘がないわけでもない(?)ので、道に迷うことはほぼなかったのですが、途中会社に近づいてしまい、少しひやひやしました……。ちゃんと手順を踏んで休暇を取得したうえで参加したので、ひやひやしなくてもいいのですけれど……小心者なもので……外回りする人も多いですし……。

 あとなんとなく、街中でゲームをして遊んでいるというのは気恥ずかしいものがありますね……。有給休暇を取得した審神者の人たちも多いようで参加者の年齢層も高かったですし、人も多く、同じパンフレットを持っている人たちがたくさんいたので「何かのイベントなんだな」と理解してもらえる雰囲気ではあった……とは思いたいのですが……やはりなんかこう……道の端でパンフレットを開いてあちこちきょろきょろしたり、書き加えたり、ビルをうろうろするのは……落ち着かない感じがしました。休日だったらそこまででもなかったのでしょうけど……平日なので普通に働いてるかたもたくさんいらっしゃいましたしね。お邪魔にならないようにはしていましたけど……。

 ゲームそのものは楽しく遊んできましたが、私の精神面でそわそわし続けた一日でした。記念にコラボお守りを買って帰りました。

きゅっ

 刀剣乱舞の都結び展のチケットが取れなかったので、謎解きだけでも行こうと思っています。

 

 書下ろしイラスト見たかったな、という思いがあったので、グッズのポストカードだけでも買おうかしらと思ったんですが、全キャラ分となるとめちゃくちゃ高額になってしまってびっくりしてます。いやまあ、あれだけキャラがいるので、全員分にしたら高額になりますよね……。個別で買えるなら良かったんですが、五つのパックになっておりまして……割とランダムめにキャラが配置されてるので、推しを集めるためには五分の四買うことになるという……なら全部でもいいんじゃないの……みたいな……。お金的にもなかなかの額ですけど、整理整頓するという意味でもなかなかなことになりますねこれ……画集で出してくれたらよかった……。

 

 などと愚痴を言っても仕方がないですね。はい。

 

 

 そういうわけで(?)、「殺戮オランウータン大賞」に何かを放り投げたい気持ちだけでカクヨムに登録し、なんかよくわからないものを生成して登録しました。
『村の贄』 https://kakuyomu.jp/works/16816700427513705892

 「殺戮オランウータン大賞」の存在を知ってから四日ありましたけど、実質はもっと短い時間でざっくりやっつけたので、最後の方とかすごく適当な感じになってます。賑やかし程度に……。サイト収録なしでそのうち消します。

修正しました

 インデックスの写真スライドの表示が変なことになっていたため、修正しました。バージョンアップに伴うid変更が原因だったようです。

 

 お借りしているスクリプトなど、詳しいことはわからないけれどコピペして使っている場合、問題が起きても原因がわからないことがあります。今回は正にそれ。キャッシュやたまたま先方のサイトが不通になっていたのか判断ができなかったので何日か様子見しましたが、直る気配がなかったので検索などをして無事修正となりました。良かった良かった。

村雲くんきました

122.jpg

 刀剣乱舞、ようやっと村雲くんきました。実装から何回か入手タイミングがあったのですが、あまり遊べてないこともあって、ようやっとのお迎えです。

 これで江の子たちを集めることができたわけですが、まだまだいない子も多いので、こつこつやっていきたいです……うう。

 

 今、日本橋あたりでなにやら刀剣乱舞のイベントをやっているようなので、覗きに行きたいと思いつつ、なかなかタイミングがありません。日本橋ってわざわざ行こうと思わなくちゃ行かないですよね……ぐぬぬ。コロナ禍でもありますし、なかなか遊びに行きにくいですものね……まあ……週四日会社に出勤してる段階でもうなんていうか、出歩いてるよねって感じではあるんですが……。

ばたばたしておりまして

 仕事がばたばたしております。端的に言うと、かつて五人でやっていた仕事を一人でやっています。一人で五人分の仕事をしているのが異常なのか、一人でできることを五人でやっていたのが異常なのか、ちょっと判断がつかないところではあります。一つ一つは大したことをしてはいないのですが、一人ですべてに神経を行き届かせるというのはなかなか疲れるものです。土日にぼんやりしてしまっています。

 

 さて、MMD動画をアップロードしたので、サイトのほうにもリンクを張っておきました。色味を濃くしてみたり、光を散らしてみたりして夏っぽさを出してみたのですが、アップロードした今はもう夏とは言いにくい九月なのでした。堂々と夏と言えるうちに作り上げたかった。

 普通に物理貫通や接触モーション、肩の位置を修正するのはもちろん、カメラの位置とか、モーションのタイミングとか、ステージのサイズ変更とか、お借りしているものから結構微調整しています。1フレームの微調整とか、ステージに落ちる地面影の設定変更などもありまして、なかなか細かいことをしてるんですが、ぱっと見普通に見えるという……(笑)。実は前回の『紗痲』のほうが手間がかかってなかったりします。

 

 とまあ、いい感じに気晴らしをしたので、また文章に戻ります。サイトにいろいろ投げ込めるようになると、何もしてなさそうに見えないのがいいですね!(コラ)

 

大荒れです

 刀剣乱舞の鍛刀イベントがうまくいってない、って話です。記事タイトルと内容が合っていない。

 

 最近はどうも鍛刀イベントの調子が悪いです。鬼丸さん以降出が悪い気が……。今思うと日光さんが来たのはラッキーでしたね。かなりゆるゆるプレイヤーになってしまっているため、資材集めもレベリングも進んでおらず、鍛刀イベントに耐えられない状態ってのもあるんですが。回数がものをいうよね。

 

 ゲームの話ついでに最近やってるゲームの話とか。まあ、ほとんどやってないんですが……。

 ブラウザゲーム、スマホゲームですと、刀剣乱舞、fgoあたりが中心になっていて、時折ぷよクエとしんけん!!をやってるという感じです。

 fgoはこの間六周年記念でいろいろやってたので、それに乗じてキャラクターを育てたりなどしてました。育成ができてなかった強そうなキャラのレベルだけあげたので、今後いろいろ応用が効いたらいいと思うんですが……まあ、だいたいルーラーのマルタさんとセイバーのアルトリアで殴って終わりです。エクストラクラスとセイバーのバスターで殴る脳みそ筋肉プレイヤー。バーサーカーに頼らなくなっただけ成長したと思って!

 あんスタはもうほぼやってないです。お話は嫌いじゃないんですけど、ゲームを周回する際の心の消耗が激しい。いつかお話を読むだけでも復帰できたらなあとは思うんですが……。あ、カフェシナモンには行きたい。

 コンシューマゲームですと、switchも買ったんですが、どうぶつの森を半年ほど熱心にやってからそこからはのんびりプレイになり、今はやってないです。

 ゲームをやる割にゲーム好きってわけでもないんですよね……まったくやらない人よりは好きなんでしょうけど。流行りを知りたい精神ともったいない精神の悪魔合体……。