よねぽぷちです!

2019年7月21日開催、mysterious door2内プチオンリー「よねぽぷち」に参加いたします。

イベント詳細は以下の通りです。

TOKYO FES Jul.2019

 mysterious door 2(akaboo.jp/event/item/201…

 プチオンリーよねぽぷち(ynpfes.wixsite.com/info

会場:東京ビッグサイト

スペース:南3ホールヌ34a

 

新刊は『十光年彼方の星彩』です。

<古典部>シリーズの二次創作小説になります。

二十代後半になったホータローが、高校生の頃に古典部の面々と

天体観測をしたことを思い出す、そんなお話です。

既刊の『runaway girl』とは違う世界線の十年後パロです(笑)。

 

既刊の『runaway girl』も持ち込みますが、こちらは残部僅少となります。

表紙の紙が廃盤?のため増刷もございません。

また、web再録の可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 

よねぽぷち記念アンソロジーにも参加させていただきました。

こちらは<小市民>シリーズの二次創作小説です。

小鳩くんが小佐内さんのおうちに遊びにいって、

クレマカタラーナとクレームブリュレの判別をしろと言われる話です。

タイトルは『西班牙クレマカタラーナ事件』になります(笑)。

タイトルからわかる通り、真面目に不真面目な話です(笑)。

たいへん豪華なメンバーによる一冊ですのでぜひお手に取っていただければと思います!

 

それでは当日、会場でお会いしましょう!

続きを読む

七夕月間です

毎年恒例の七夕月間開始です!

曲は私が、詞は青川さん(http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~8810/)が作りました。

 トップページで流しておりますので、よろしければきいてみてくださいね。

 

そうそう! 今年は! 今年はとうとう!

フラッシュプレイヤーからhtml5に移行しました。

<audio>タグで音楽がきける……簡単……素晴らしい時代ですね。

 

ニコニコ動画にも動画がありますので、よろしければこちらもよろしくお願いいたします。

【初音ミク】七夕【オリジナル曲】

よねぽぷち、参加します

2019年7月21日(日)に開催されますTOKYO FES Jul.2019の

オンリーイベントmysterious door 2内プチイベントよねぽぷちに参加いたします。

htps://ynpfes.wixsite.com/info

 

新刊は、『十光年彼方の星彩』(じゅっこうねんかなたのせいさい)です。

いつもどおり&タイトルどおり、十年後<古典部>本になります。

表紙はなんと! 待月供実さんにお願いいたしました。

私の「表紙のイメージはこんな感じで……」という抽象的な説明から、

いろいろアイディアをいただいたり、裏表紙やタイトルの文字まで入れていただいておりまして、

表紙絵どころか、装訂デザインなのでは……?というくらい助けていただいております。

お楽しみに……私が一番楽しみだよ……!(原稿仕上げようね)

 

 プチオンリー開催アンソロジーにも小話で参加させていただいております。

タイトルは『西班牙カタラーナ事件』です。

……ふざけてますね。ふざけてますよ。

……神をも恐れぬ所業ですね。神をも恐れぬ所業ですよ。

 

最近文章のリズムが崩れているせいか、かなり苦労したんですが、

なんとか体裁を保って……保って……保ったのかな……まあ、なんかそんな感じで(?)、

一生懸命やりましたので、「ははは、馬鹿だなあ」と笑っていただければ幸いです。

 

 

のたくたしてますが、あれこれ準備しておりますのでどうぞお楽しみに……!

潜伏しています

ご無沙汰しております。

最近はすっかり潜伏していますね。お恥ずかしい。

 

もろもろ準備をしたり、整備したりしているとわかりやすい成果が表に出ません。

何もしてないかのようで、少しずついろいろやってるような……やっていないような。

思ったように時間が使えないので取捨選択をしなくてはいけないのですが、

つい欲張ってあれやこれややってしまうせいで、全部同時並行になり、

何をしてるのかよくわからなくなってしまいます……へへへ。

 

最近、文体のリズムが崩れています。

首をひねりつつ、ちょうどいいやと昔勉強した基礎を少しずつ復習しています。

学生時代のように時間がたくさんとれるわけではないので、

遅々として進まないのがもどかしいですね。

 

次回のイベント告知もしなくてはいけませんね。

近いうちに改めてエントリーを立てます。

文学フリマ終わりました

完全に事後報告ですね。

文学フリマ、終わりました。お疲れさまでした。

 

今回は一人で参加でした。

まさか、入口目の前のお誕生日席とは思いませんでしたよ……。

正直かなりびっくりしたのですが、お隣の席のかたたちも、

「何故自分たちはここに……」

と呻いてらしたので、私だけではないと心強かったです……(笑)。

 

以前参加させていただいた、鰊パイ互助会様の『平成勤労婦人詩集2』もお預かりしておりました。

「あれ、今日は非モテレシピはないんですか?」

と問われることが結構ありました……w

私、白衣を着てなかったよ!(笑)

 

プリントミスで新刊の部数が想定の半分になったりですとか、

いろいろしっちゃかめっちゃかだったのですが(苦笑)、

とりあえずはやりきりましたよ!

お疲れさまでした。いろいろありがとうございました。

 

入口付近のお誕生日席に一日座ってわかったことは、

・人がいっぱい通る=一日中スルーされ続けても、平気でいられる

・人がいっぱい通りすぎても平気でお昼ご飯が食べられる

そんな胆力がある人が座る席だということでした。

私は平気でおにぎり食べてたので、胆力はあったようです……(笑)。

 

頒布数もいつもとほぼ変わりませんでしたね。

むしろ、体感では少なくなってるような気すらします。

帰り際に背中を向ける配置だからでしょうか……。

目的が終わったあと、ぶらぶらしてるかたに、ふと気付いていただける席ではないですものね……。

うちみたいなピコ手が座ったところで、頒布に有利になる席ではないと思いました。

 

ただ、お友だちや知り合いには会いやすかったです……(笑)。

あと、モノレールが到着すると如実に入場者数が増えるのは見ていておもしろかったです……(笑)。

モノレール以外に来場方法がほぼないですもんね……。

いい経験をさせていただきました。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』みました

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』第一章、みました。

3/2の0:00からかかった最速上映で。

さらに言うと、3/2の公開から今日までで合計五回ほど。

そのうち二回は舞台挨拶で。

明日もみます。六回目。

 

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(以下キンプリ)の頃から楽しくみておりまして、

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』も、みていました。

そのため、新作をたいへん楽しみにしていたいのです。

……なんて穏やかに書いてますけど、

この二作を各十五回映画館で視聴……したところで数えるのをやめたり、

お友だちに誘われてコラボカフェに行ったり、上映イベントに行ったり、ライブに行ったり……。

まあ、その、ズブズブです。

(考えうる中で最悪な言い方)(先日の舞台挨拶における、声優・五十嵐雅さんの発言の引用)

 

何故そんなに好きなのか、と言われるといろいろな要素があってたいへん困ります。

奇抜な演出面が語られがちだけれど、その実ものすごく丁寧な作品である

と、いうところがたいへん好ましく思えます。

レイアウトを重ねること、エピソードを重ねること、語りすぎずに絵で見せること……。

確かな技術によって成立している作品です。

特に、物語や情報の圧縮が上手で、短くても満足できる作りになっているのが本当にすごい。

短い作品ですが、読み込むほどに新しい発見があります。

 

元々、女の子向け作品の「憧れのお兄さん」ポジションのキャラクターたちのスピンオフであり、

そもそもの発端が「キャラクターたちを愛してくれてありがとう」というところにある作品なので、

「応援してくれているファンが楽しんでくれるもの」「自分たちが本当にいいと思っているもの」

を提供してくれるところも、信頼感があってとてもいいのですよね。ファンと公式が相思相愛。

今回の新作も「今まで応援してくれてありがとう」というスタッフの思いが伝わってきて、

作品そのもののおもしろさと相まって、「好きだー!」という気持ちになります。好き。

(逆にいうと、オリジナルスタッフ以外のスタッフの比率の多いスピンオフは、

 だいぶニュアンスが異なる作品になりがちなわけですが)

 

ビジュアルからアイドルもののように思われがちですが、

完全に男児向けホビーアニメのノリなのも好きです(笑)。

まあ、実際問題アイドルものというよりアスリートものなので、

男児向けホビーアニメのノリになってしまうのは当然といえば当然なのですが……(笑)。

 

人を選ぶ作品であることは確かだと思いますが、

もしご興味がありましたら作品と出会っていただけたら嬉しいです。

キンプリはいいぞ!

うーん

ちゃんと日程を組まなくてはと反省しまして、新年から計画を立てています。

……計画を立てることにばかり時間がかかって、本末転倒になりそうですが。

早く手を動かしたいです。

 

去年までは通常の手帳に加えて、yPad halfを使っていました。

やりたいことができ、かつデザインもよく、持っていて気持ちのいいものだったのですが、

いかんせん私が使い切れなかった……全て悪いのは私……。

というわけで(?)、今年はミドリのミニマルダイアリー(プロジェクトプランナー)を

使うことにしました。

https://www.midori-store.net/SHOP/27750006.html

 

あれをやりたい、これをやりたいと日程を書いていくとどうにも厳しい。

余裕のある生活を送りたいと書き始めて半分のところで、

「これ以上入れてはいけないのでは」

と思い始めました。

おかしい……毎年これの倍の作業をしている……。

ちょっといろいろと、別の意味で予定を見直さなくちゃいけませんね……。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

去年はいつもよりがんばったなー、と思います。

自分のスペースは突発本だらけではありましたが(笑)、

アンソロジーに二つ参加させていただきまして、結果五冊という結果になりました。

初めてのコミケにも参加いたしました。

がんばった……がんばった……!

 

今年はいろいろ棚上げせずにのんびり、やりきりたいなあと思います。

まずはやりたいこと、順番、いろいろ整理するところから始めないとですね。

無理せず、心穏やかに過ごすため、計画的にやっていきたいと思います。

できるのかな……まあ、言うだけはできるということで……。

本年も、よろしくおつきあいください。

マシュマロを登録しました

人さまのマシュマロをみていたら、うっかり許可してしまったので、

マシュマロのアカウントができました。

もしよろしければお使いください。

https://marshmallow-qa.com/ppr_cafe

ありがとうございました&来年のお知らせ

11/25 文学フリマ東京 ありがとうございました

改めまして、文学フリマ東京にて、弊サークルスペースまでお越しいただきありがとうございました。

投稿が手軽なこともあり、twitterではいろいろお見苦しいところをお見せしてしまいましたが、

なんとかうまくいきまして、ほっとしております(笑)。

 

初めて来ていただいたみなさまも多くいらして、とてもありがたく思っております。

既刊『カレーうどん・カレーラーメン論争顛末記』の引きの強さをいまさらしみじみと感じています……(笑)。

『さよならUFO』以来のジャケ買い本の誕生ですね(笑)。

 

また、学生時代の友人や先生とひさびさに顔を合わせる機会となりました。

半年に一度あるイベントというのはありがたいもので、

「約束はしていないけれど、ここに来たらいると思ったから」

とおっしゃっていただけたのが印象に残っています。

これからも、細く長く続けていきたいと思います。

 

 

『刀の主題による小組曲』の頒布が行われました

文学フリマの前日になりますが、 閃華大合戦にて、参加させていただいた

刀剣男士とクラシック音楽アンソロジー『刀の主題による小組曲』が頒布されました。

実物を拝見したのは当日が初めてだったのですが、力作揃いでたいへん読みごたえのある本です。

主催のさかまち様にはたいへんお世話になりました。この場にて、御礼申し上げます。

 

通販も行われておりますので、ぜひお手にとっていただければと思います。

・フロマージュ

・BOOTH

 

 

次回および来年のイベントについて

次回の参加イベントが年内最後のイベントとなります。

冬コミ1日目(12/29)に参加いたします。ジャンルは創作で、スペース番号は西ぬ04aです。

今回の文学フリマで落ちた話を、と思っていますがさてはて……がんばります。

 

来年についてはまだ未定のところが多いのですが、確実なところから。

7/21に開催されるミステリー小説パロディ オンリー同人誌即売会「mysterious door 2」内、

プチオンリー「よねぽぷち」(https://ynpfes.wixsite.com/info)に参加いたします。 

<古典部>シリーズの二次創作小説を頒布予定です。

相変わらずの十年後古典部話です。

 
「よねぽぷち」では、プチオンリー開催記念アンソロジーにもお邪魔する予定です。
こちらは<小市民>シリーズの二次創作小説にしようかな……と考えていますが、今のところ未定です。
 
 
確定ではないところの来年の話について。
来年こそは上巻で止まっている刀剣乱舞の二次創作の続きをと思っています。
オリンピックの影響か、大型オンリーイベントが大阪に軸足を置くことになるようで、
イベントを選ぶのに手間取っています。
HARUは時間的に近すぎ、ちょうどいい五月は文フリに重なる。
その先は七月によねぽぷちと日程が詰まっているため、自分の出力との相談になります。
場合によっては久々に文フリお休みの可能性もあります。
全ては体力次第……。
 
引き続きよろしくお願いいたします。