uiyun

最近のことをふりかえったりなど

すごぐ無沙汰してしまいます。

 

  • 同人イベント

先日は久々に刀剣乱舞のイベントに参加いたしました。

私がどたばたしていたことや、黒川さんが体調を崩されたことで、

新刊は早々にあきらめ、既刊のみの頒布となりました。

再度計画を練り直しますので、またその時に告知しますね。

 

早苗ちゃんの話の続きはまだですか、と聞かれましたので、来年こそは……と思う次第です。

プロットも何もできていて、最低限書いてはあるんですけど……。

イメージが固まってないんですよね……表紙をお願いするために説明ができないというか……。

 

  • KING OF PRISM

相変わらず追いかけています。

なんかこう……好きなんですよね……楽しい。

趣味は同じように狂った友人がいると楽しいといいますが、

幸いキンプリまわりにはそういうお友だちがいるので、たいへん楽しく過ごさせてもらっています。

先日はサンシャインシティのイベントに行ったのですが……。

心の澱みが浄化されてしまいました……。

基本的にプラスの感情でコーティングされている作品なので、

少し触れるだけで気分がよくなるのですよね……。

……なんか危ないクスリの話をしてるみたいですね……(苦笑)。

 

公式とファンの自覚的な共犯関係も愛すべきところだなと思いつつ、

自覚的な共犯関係にあるということを知らない外部から見たら意味がわからないだろうし、

共犯関係を結べなくなったらファンでいることが厳しくなるところもあり、

また、まあ、いろいろあって……それはどうなのというところもなきにしもあらずですが(苦笑)、

全体的に楽しいです。

プラマイあわせてプラスです。

来年からまた総集編をやってくれるので楽しみです。うきうき。

 

  • 刀剣乱舞

だいぶのんびりになりましたが、続けています。

去年からすでにだいぶのんびりになっていたのですが、

それでもまあなんとか、キャラをコンプしつつ、という感じです。

最近は1キャラを複数集める必要が出てきていますが、

そちらには付き合えていないという感じです。へろへろ。

ゲーム本体が要求してくる「ゲームにかける時間」が多くてしんどいので、

引退ではないですけど、コンプの方向はそろそろあきらめたほうがいいのかなあと

ぼんやり思い始めています。

 

  • しんけん!!魁

しんけん!!がアプリになって戻ってきました。ありがたやありがたや。

「本当に稼げるの、これで?」

というくらいのんびりしていますが、このくらいが楽しいなと思う次第……。

少しでも長生きしてほしい……。

推しは全員でそろってないのでこれから期待です。

 

  • fgo

最近ですが、やっと1部をクリアしました。

何年遅れなの、という感じですけど……。

ルーラーのマルタさんに頼り切りのカルデアなのですが、

1部の最後の戦闘で、マルタさんが一人残っていたのにはさすがに笑いました。

 

  • Iの悲劇

米澤先生の新作もしっかり読んでおります。

犬どこのような印象を受けつつ。

米澤先生らしいしっかりとした、地に足のついた作品だったと思います。

 

そうそう。公式の読書会にも参加させていただきましたよ。

カルチャーセンターで初対面のかたとお話する機会がままあったのですが、

読書会に参加して、初対面のかたとディスカッションしたりする経験が

自分で思っているよりずっと積まれているのだなあと思ったりしました。

まあ、趣味のディスカッションなので仕事には活かせないですけれど……。

 

  • 年賀状

相変わらずダラダラしているので、まだかきおえていません。

そのうち到着すると思いますので、よろしくお願いします。(どっちの方向に?)

 

  • 部屋の掃除など

いろいろありまして、部屋がリニューアルしました。(?)

本棚と戦ってるのですが、いやはや、本が多い多い……。

こんなにあるつもりはなかったんだけどなあとぼやいています。

年内……はもう無理なので、まあ、なんか、早々に何とかしたいところです……ええ、なんとか。

 

  • 手帳など

うまく運用できてることとかできてないこととかいろいろあったので、

来年はまたいろいろいじくりまわそうと思っています。

が、まあ、なんというか、ズボラというか、泳いでいないと死ぬマグロというか、

立ち止まるのが下手なので、せめて手帳を書くくらいの時間は立ち止まれるようになりたいなあ

などとぼんやり思う次第です。

 

そういうわけでまあ、なんかこう、いるようないないような、

ダラダラした感じでおりますが。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご無沙汰してます

やっとなんとなく落ち着いてきた……というか、慣れてきました。

いろんな変化が一度に来ると困りますね……いやはや。

 

結局文学フリマの参加はあきらめました。

つい無理に予定を詰め込んでしまう悪い癖がありますが、

さすがに今回は無理です……(苦笑)。

余裕があったら当日ふらふら遊びに行こうかと思っています。

 

代わりと言っては何ですが、十二月にサークル参加をします。

ずっと、「すごいものをやる」と言っていた例のあれなんですが、

まだばたばたしています。

千本ノック状態です……(笑)。

 

 

少し落ち着いてきました

ここのところ騒がしかったのですが、なんとか落ち着いてきました。

生活と仕事が同時に騒がしくなるのは嫌なものですね……。

 

近所に喫茶店ができたので、入ってみました。

安いチェーンの喫茶店、という感じでありましたが、

「これで採算がとれるのか心配」というほど人がいないうえ、

電源とwi-fiがあり、椅子もまあ、いい感じだったので、

「おいしくはないが、ここに長時間いたい」

などと思ったりしました。

作業のために入り浸りたいと思いつつ、

喫茶店での作業は先立つものがなあ、などと思ったりします。

boothの頒布作品を非公開にしました

私生活がばたばたしている関係で、boothでの作品頒布をお休みさせていただきます。

再開は十月もしくは十一月からとなります。

日付をお約束できないので……そのくらいなのかな、と思っていただければ幸いです。

 

慶事が理由ならいいんですけどね……。

ただ単純に、自家通販ができる状態じゃないという……。

ばたばたしてるから趣味ができないことの悔しさよ……。

同様の理由で、秋の文学フリマ参加がお約束できない状態になっています。

こんなことになるなら、せめて同人誌をデータ販売できるようにしておけばよかったと、

悔やんでいるところです。

 

データそのものを作ることは可能なので、

ひょっとしたらひょっこり創作のデータ販売を行うかもしれません。

予定は未定です。

よねぽぷち、ありがとうございました

お礼が遅くなりました。

よねぽぷちにおきまして、弊サークルスペースまでお越しいただき、

ありがとうございました。

 

当日は朝から体調を崩してしまっていたのですが、

ある程度落ち着いたので、一時間遅れで頒布をさせていただきました。

ありがたいことに一時間ほどで既刊、新刊ともに完売となりました。

お菓子の差し入れなどもいただきまして、本当に感謝しています。

 

インターネットでやり取りをしていたみなさんと、初めてお会いすることができました。

普段からあまり表に出ていかないうえ、米澤先生のサイン会でもすぐ帰ってきてしまうので、

「実在した!」と言われてしまいました……(笑)。

オンリーイベントが寄り集まったイベントだったこともあり、

よねぽぷち以外に来ていた友人たちとも会うことができました。

楽しい一日でした。

 

twitterを介して新刊やアンソロジー寄稿作品に感想もいただいております。

また、感想フォームからの感想もいただきました。

不安に思っていたところもあったので(特にアンソロジー寄稿作品)、

感想をいただいてほっとしています。

本当にありがとうございます!

 

新刊は部数を絞っていたこともあり、通販に回せる分がなくなってしまいました。

申し訳ありません。

直近で米澤穂信作品二次創作でサークル参加する予定がないため、

増刷の予定はございません。

ある程度経ってからのweb再録か、再録本というかたちになると思います。

よろしくお願いいたします。

よねぽぷちです!

2019年7月21日開催、mysterious door2内プチオンリー「よねぽぷち」に参加いたします。

イベント詳細は以下の通りです。

TOKYO FES Jul.2019

 mysterious door 2(akaboo.jp/event/item/201…

 プチオンリーよねぽぷち(ynpfes.wixsite.com/info

会場:東京ビッグサイト

スペース:南3ホールヌ34a

 

新刊は『十光年彼方の星彩』です。

<古典部>シリーズの二次創作小説になります。

二十代後半になったホータローが、高校生の頃に古典部の面々と

天体観測をしたことを思い出す、そんなお話です。

既刊の『runaway girl』とは違う世界線の十年後パロです(笑)。

 

既刊の『runaway girl』も持ち込みますが、こちらは残部僅少となります。

表紙の紙が廃盤?のため増刷もございません。

また、web再録の可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 

よねぽぷち記念アンソロジーにも参加させていただきました。

こちらは<小市民>シリーズの二次創作小説です。

小鳩くんが小佐内さんのおうちに遊びにいって、

クレマカタラーナとクレームブリュレの判別をしろと言われる話です。

タイトルは『西班牙クレマカタラーナ事件』になります(笑)。

タイトルからわかる通り、真面目に不真面目な話です(笑)。

たいへん豪華なメンバーによる一冊ですのでぜひお手に取っていただければと思います!

 

それでは当日、会場でお会いしましょう!

続きを読む

七夕月間です

毎年恒例の七夕月間開始です!

曲は私が、詞は青川さん(http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~8810/)が作りました。

 トップページで流しておりますので、よろしければきいてみてくださいね。

 

そうそう! 今年は! 今年はとうとう!

フラッシュプレイヤーからhtml5に移行しました。

<audio>タグで音楽がきける……簡単……素晴らしい時代ですね。

 

ニコニコ動画にも動画がありますので、よろしければこちらもよろしくお願いいたします。

【初音ミク】七夕【オリジナル曲】

よねぽぷち、参加します

2019年7月21日(日)に開催されますTOKYO FES Jul.2019の

オンリーイベントmysterious door 2内プチイベントよねぽぷちに参加いたします。

htps://ynpfes.wixsite.com/info

 

新刊は、『十光年彼方の星彩』(じゅっこうねんかなたのせいさい)です。

いつもどおり&タイトルどおり、十年後<古典部>本になります。

表紙はなんと! 待月供実さんにお願いいたしました。

私の「表紙のイメージはこんな感じで……」という抽象的な説明から、

いろいろアイディアをいただいたり、裏表紙やタイトルの文字まで入れていただいておりまして、

表紙絵どころか、装訂デザインなのでは……?というくらい助けていただいております。

お楽しみに……私が一番楽しみだよ……!(原稿仕上げようね)

 

 プチオンリー開催アンソロジーにも小話で参加させていただいております。

タイトルは『西班牙カタラーナ事件』です。

……ふざけてますね。ふざけてますよ。

……神をも恐れぬ所業ですね。神をも恐れぬ所業ですよ。

 

最近文章のリズムが崩れているせいか、かなり苦労したんですが、

なんとか体裁を保って……保って……保ったのかな……まあ、なんかそんな感じで(?)、

一生懸命やりましたので、「ははは、馬鹿だなあ」と笑っていただければ幸いです。

 

 

のたくたしてますが、あれこれ準備しておりますのでどうぞお楽しみに……!

潜伏しています

ご無沙汰しております。

最近はすっかり潜伏していますね。お恥ずかしい。

 

もろもろ準備をしたり、整備したりしているとわかりやすい成果が表に出ません。

何もしてないかのようで、少しずついろいろやってるような……やっていないような。

思ったように時間が使えないので取捨選択をしなくてはいけないのですが、

つい欲張ってあれやこれややってしまうせいで、全部同時並行になり、

何をしてるのかよくわからなくなってしまいます……へへへ。

 

最近、文体のリズムが崩れています。

首をひねりつつ、ちょうどいいやと昔勉強した基礎を少しずつ復習しています。

学生時代のように時間がたくさんとれるわけではないので、

遅々として進まないのがもどかしいですね。

 

次回のイベント告知もしなくてはいけませんね。

近いうちに改めてエントリーを立てます。

文学フリマ終わりました

完全に事後報告ですね。

文学フリマ、終わりました。お疲れさまでした。

 

今回は一人で参加でした。

まさか、入口目の前のお誕生日席とは思いませんでしたよ……。

正直かなりびっくりしたのですが、お隣の席のかたたちも、

「何故自分たちはここに……」

と呻いてらしたので、私だけではないと心強かったです……(笑)。

 

以前参加させていただいた、鰊パイ互助会様の『平成勤労婦人詩集2』もお預かりしておりました。

「あれ、今日は非モテレシピはないんですか?」

と問われることが結構ありました……w

私、白衣を着てなかったよ!(笑)

 

プリントミスで新刊の部数が想定の半分になったりですとか、

いろいろしっちゃかめっちゃかだったのですが(苦笑)、

とりあえずはやりきりましたよ!

お疲れさまでした。いろいろありがとうございました。

 

入口付近のお誕生日席に一日座ってわかったことは、

・人がいっぱい通る=一日中スルーされ続けても、平気でいられる

・人がいっぱい通りすぎても平気でお昼ご飯が食べられる

そんな胆力がある人が座る席だということでした。

私は平気でおにぎり食べてたので、胆力はあったようです……(笑)。

 

頒布数もいつもとほぼ変わりませんでしたね。

むしろ、体感では少なくなってるような気すらします。

帰り際に背中を向ける配置だからでしょうか……。

目的が終わったあと、ぶらぶらしてるかたに、ふと気付いていただける席ではないですものね……。

うちみたいなピコ手が座ったところで、頒布に有利になる席ではないと思いました。

 

ただ、お友だちや知り合いには会いやすかったです……(笑)。

あと、モノレールが到着すると如実に入場者数が増えるのは見ていておもしろかったです……(笑)。

モノレール以外に来場方法がほぼないですもんね……。

いい経験をさせていただきました。