FGOさわってみました

話題作なので、どんなものかと思い、FGOをさわってみました。

内容的にも盛り上がり的にも、触るべきタイミングは去年の年末だったのでしょうが……。

気が向いたときが始めどき、ですね。

 

 Fate自体は、アニメのZeroだけちゃんと触れてまして、

本編のほうはネタバレをみた結果、うっすら知っている、という感じです。

昔、体験版をやってみたことがあるんですが、文の感じがあわなくて、

途中でやめてしまったのです。

本編一作目のアニメも、個人的に思うところのあるDEEN製作なので、みてないです。

(信長が! 東京タワーに! ささる!)(殴り合いながら宇宙へ!)

(『KYO』と、『アムドライバー』の話。いつもの発作)

FGOのアニメもさわりだけ見たんですが、話がつかみにくくて、途中で止めてしまいました。

そういう状態なものですから、FGOは遠巻きにみていました。

ゲームをさわってみたのは、本当に、なんとなくです。

 

で、プレイしてみた結果、会話文だけで進んでいくので、

「地の文で脱落するのでは……」という心配は杞憂でした。

いまいち何をしたら効率的なのか理解できてないのですが、

それでもまあ、なんとなく序章をクリアできた、という感じです。

お話が存在しているのは、楽しいですね。

 

お話の内容については、刀剣乱舞ヘビーユーザーなもので、

「また歴史改変阻止かよ!」と思いました。(こらこら)

刀剣乱舞が2015年1月、FGOが2015年7月サービスインと、近い時期で……。

あの時期に歴史改変ネタブームがありましたっけ……?

記憶が曖昧です。

 

 一気に序章だけやってしまいましたが、今後はまた、

刀剣乱舞、あんスタ、しんけん!!の三本柱で遊びつつ、

気まぐれに遊ぶ枠、ぷよクエ、Godusに続いてFGOという感じかな、と思います。

気まぐれ枠は今、Godusが再燃してるので、まあ、うん。

異教徒の集落を制圧するの、楽しいんですよ。(…)