2020年及びそれ以降のイベント参加等について

新型コロナの感染状況が改善に向かわないこともあり、今後の同人活動について、現状をお伝えしたいと思います。

 

11月の文学フリマについて

11月の文学フリマには申し込み済みです。

公式から開催か延期かのアナウンスはまだございませんが、大阪の文学フリマが開催されることから11月の文学フリマも開催されると想定し、今のところは出展する方向で調整したいと思っております。

ただ、いつも通り開始から終了までおらず、短い時間の滞在また頒布する冊子の種類を減らすという対応を取ろうかと思っております。

また、感染の状況を鑑みて直前に参加を見合わせる可能性も高いです。

参加の状況については、こちらのブログかtwitterで確認いただければと思います。

 

頒布する際は感染予防について考えますが……。

個人のすることですので、どこまでできるかわからないのが正直なところです。

イベント側からもアナウンスがあるとは思いますので、それに合わせつつ臨機応変に対応しますが、

全体的にまだこれからじっくり考える段階です。

 

 

刀剣乱舞二次創作の刀剣×審神者本について

黒川うみさん(https://twitter.com/kurokanya)と刀剣乱舞の刀剣×審神者本を出すとアナウンスしておりましたが、新型コロナの問題やプライベートの出来事が重なったこともありまして、当分は企画凍結になります。

落ち着いたころに再度挑戦できたらとは思いますが、いつとはなかなか言えない状態になってしまいました。お時間をいただけたらと思います。

 

 

通販について

イベントが行われない状態ですので、通販を軸足に同人誌を作りたいというのが正直なところなのですが……。

自家通販ということは、イベント同様個人での感染対策が必要ということになります。

正直、自分がどこまでできるかわからないと感じています。

特に住居地域が感染が広がっている地域ですので、通販自体感染拡大につながるのではと悩むところです。

boothを改めて開く予定でしたが、少し様子をみつつ対応したいと思います。

同様の理由で、テキレボEX2への参加は考えておりません。

 

 

11月の文学フリマ以降のイベント参加について

こちらも状況を確認しつつ臨機応変に、といった状態です。

本という「形」が好きなので、できれば本を作って参加したい。

でも命のかかることですし、趣味なので命をかけてもいけない。

命大事に、でいきます。

 

現状、11月の文学フリマ以降のイベント申し込みはしておりませんので、

2021年の早い時期のイベントには参加できない状態ではあります。

 

 

全体的にふわふわした現状でたいへん申し訳ないのですが、

当分は11月の文学フリマ以外、頒布できない状態が続くと考えていただければと思います。